今、いろいろなところで利用されている置き菓子

みなさんは「置き菓子」というサービスについてご存知でしょうか。
今は置き菓子をおく企業もふええましたよね。
皆さんは、この置き菓子というものがどんなものなのかを知っていますか?

置き菓子ってなに?

置き菓子というのは、会社の中にお菓子が入ったトレイをおいておくサービスのことです。
「オフィスグリコ」が行っているサービスと言えばわかりやすいでしょうか。
オフィスグリコでは、お菓子やアイスクリームの置き菓子を用意するというサービスを実施していて、いろいろな業者が利用をしているとか。では、具体的にどうやって利用をしているのでしょうか。
まず、オフィスグリコの様な企業に依頼し。置き菓子を設置してもらいます。
そうしたら、社員はそこに100円を入れてお菓子を買います。

これが置き菓子のサービス。100円でおつりがないから楽に買い物ができますし、また設置自体にはお金もかかりませんので、利用するオフィスがとても増えているとか。
どうしてこの置き菓子のサービスが支持されているのかというと、やはり「仕事の合間に、少しお菓子を食べたい」という時に便利だからです。
オフィスの場合、部屋にこもって仕事をすることになりますから、どうしても「外に行ってお菓子を買う」ということがしにくくなりますよね。
なので、オフィスの中に置き菓子をおくことで、その場でお菓子をすぐに食べることができるようにしています。

お菓子を食べるとリフレッシュになりますので、仕事をんばろうという気持ちになりますよね。
また、仕事の中のちょっとしたお楽しみにもなりますので、社員が気軽にお菓子を食べることができるようにこの置き菓子のサービスが行われるようになりました。
ちなみに、ボックスの中は定期的に交換がされ、淹れたお金もスタッフがきちんと回収をしてくれますので手間がかかりません。設置にかんしても、企業にかかるお金はなんと0円!
これは利用したくなりますよね。

同僚へのちょっとしたお礼に

置き菓子のいいところに、同僚に何か仕事を手伝ってもらったら「置き菓子でお礼をする」ということができるというものがあります。
仕事を手伝ってもらってお礼をしたいけど、外に買い物に行く時間がないな~」と思った時、この置き菓子のサービスを使うことで、楽にお礼をすることができます。
しかも100円だから気兼ねもいりません。
置き菓子のサービスを使っているところは多い様ですね。