無線LANって何?

今更知らない人はいないと思いますが、ここで無線LANについて書いてみましょう。
無線LANとは、いったいどの様なサービスのことを言うのでしょうか。
まずは、この無線LANについて書いてみたいと思います。無線LANというのは、簡単にいえば「無線を利用して通信を行う」というもの。
企業では、本当にたくさんのパソコンを使いますよね。
そのパソコンをネット接続する時に、一台一台を有線のケーブルでつなぐとそれは不便です。
フロアにたくさんのケーブルがはっているところを想像してみてください。「これって使いにくいな~」なんて思うことがありますよね。なので、無線LANをつかってケーブルを使わずにネット接続を行います。
これなら、パソコンがたくさんあっても無線LANでインターネットをすることができるようになりますよね。
それが、無線LANの非常に大きなメリットになります。
ちなみに、無線が届くエリアならどこでも使えるというメリットも。企業では、この無線LANを使ってネット接続をすることが多いですよね。

しかし、無線LANを使うのであれば注意点も

無線LANを使う場合、非常に大切になるのが「セキュリティ対策」です。
無線LANは電波を使って送信を行うため、それが外に漏れてしまうと企業秘密が外に漏れてしまうことになるでしょう。無線LANはきちんと暗号化をして送信をしてくれますが、その暗号化がきちんとしたものになるように気を付けることが必要になるでしょう。
自分が使っている無線LANが、どういった暗号化をしているのかを調べる必要があります。
無線LANのパスワードは破られる可能性もありますので、そのことに関してもきちんとしらべなければなりません。

決まったパソコンだけがつかえるようにすること

無線LANを使う時に必要なのが、「決められたパソコンだけが利用することができるようにする」ということですね。無線LANが誰でも使えるようになってしまうと、それだけで危ない状態になってしまうので気を付ける必要があります。

このように、一見楽に見える無線LANでも、本当に気を付けないと大変なことに繫がってしまいます。
そのようなことにならないように、無線LANを使う時はきちんとその知識をまなんでおくことが必要になるでしょう。無線LANに限らず、パソコン機器というのはきちんとしておかないと、いざという時に使えないということになってしまいかねませんので注意しましょう。
それさえ気を付ければ、無線LANを使うというのは本当に便利です。