タブレットでペーパーレスの会議

知っていますか?タブレット

もうあちこちで持っている人を見かけますので、「タブレットを知らない」というひとはいませんよね。
タブレットは、IPADを代表するもので、大きな液晶画面を持つ電子機器のことを言います。
今は多くの人がスマートフォンを使って生活をしていますが、そのスマートフォンを大きくしたようなものがタブレットということになりますね。

今は、このタブレットを使用している人がとても増加しています。
もちろん、スマートフォンを使っていてもいいのですが、スマートフォンだと画面の大きさに限りがありますのでどうしても不便なことがあります。
たとえば、漫画や雑誌を読む時は小さい画面だと不便ですよね。
今はスマートフォンでもある程度画面の大きさが確保できるものが多いですが、それでも限界があるでしょう。

でも、タブレットであればスマートフォンよりもかなりサイズが大きいので、しっかりと漫画や雑誌を読むことが可能になります。
この様なメリットがあるため、最近は「スマートフォンよりタブレットを使いたい」というひとが多いのでしょう。
いまや、タブレットは多くの人が所持しており、スマートフォンのように「一人一台」になる日も近いのではないかと言われています。
そんなタブレットを、会議で活用するというケースが増えています。

書類は印刷しない!タブレットを使ってペーパーレスに

会議があると、必ずと言っていいほど「紙」が配られますが、この紙が「もったいないな」と思うことはありませんか?会議が終わったらその紙は使わないことが多いので、「それを使うのはもったいない」と考える人もいるのではないか?と思います。
特に今はエコの時代ですから、この時代に紙を使ってしまうということになると「エコに反するのではないか」と言われることもあるでしょう。
その様なことがあるために、最近は企業側が「会議の際、紙を配布するのではなく、タブレットを使ってやり取りをする」ということをはじめています。

タブレットを使えば、だれもが簡単に情報共有をすることが可能になりますので、会議でタブレットを使えばプリントが必要なくなるというメリットがあるわけですね。
この様なメリットがあるからこそ、タブレットを使うところが増えているのです。
環境のためにも、この様な使い方をするところが増えると良いですね。
このように、会議などの現場にもタブレットが使われるようになり、確実にタブレットの活躍の場は増えています。ぜひ、このようなタブレットの使用方法について考えてみて下さい。