Microsoftのテンプレートを活用しよう

快適に進める

Microsoftでは色々なテンプレートをホームページ上で提供しています。
何か仕事をしている時に作成しなければいけないものがあるならば、まずはテンプレートを探すことをおすすめします。
わざわざ一から作るよりも、テンプレートを利用した方が仕事を快適に進めやすいです。

テンプレートをそのまま使っても良いですし、一部を自分が使いやすいようにアレンジすることもできます。
またテンプレートはカテゴリ分けされているため、自分の目的のものを探しやすいです。
カテゴリとしてはビジネスと法律、行事と冠婚葬祭、学校、仕事・転職といったものがあります。

たとえば結婚式のためのプログラムやご芳名帳のテンプレートが用意されています。
これらはどのようなソフトで作成されたものであるのか、どのバージョンで利用できるのかがきちんと記載されています。
自分の求めているものを発見した時にはダウンロードをしてすぐに使えます。

指定されているソフトを持っていない方はテンプレートを利用できないため気をつけましょう。
プレビューを利用してテンプレートの内容を確認することができます。
自分の探しているものではないならば、別のものを探してみましょう。

テンプレートをアレンジする

テンプレートはそのままでは使えないことが多いです。
細かい用途に対応させるためには自分でアレンジを加えるとよいでしょう。
そうすることでテンプレート内の文字や絵を変更することができます。

Wordやエクセルを使えば、簡単に編集することができます。
たとえば、結婚式の二次会のためのテンプレートであれば、少し文字を変更するだけで会社の二次会のためのテンプレートとして活用できるでしょう。
絵を追加することも可能です。

テンプレートをもとにしてまったく違った形にアレンジすることもできます。
最初から自分ですべてを作成しようとするよりも、テンプレートをもとにしてそれに変更を加えていく方が効率よく作業が進みます。
時間を節約することができるためとても便利です。

テンプレートを使ってチラシやポスターを作ることもできます。
既にある程度のデザインが整っているのがテンプレートのため、どのようなものを作成すれば良いのか思いつかない方は、色々なテンプレートを見ているだけでもアイデアを思いつけるでしょう。
テンプレートから色々な変更を加えてオリジナルのファイルを完成させることができます。

仕事をしていると色々なものを作成しなければいけない機会が多いです。
締め切りが決まっているものだと、早く作らなければいけないと焦ってしまい、結果的にクオリティの低いものを作ってしまうでしょう。
テンプレートの場合はある程度のクオリティのものがたくさん存在しているため、これを使えばとりあえず必要なものを間に合わせることができます。