Todoist(トゥードゥーイスト)

さまざまな環境で使えるタスク管理ツール

Todoistは、ブラウザやスマホなど、いろいろな端末で効率よく使用できるタスク・プロジェクト管理ツールです。
多くの機能を無料で使用できる点からも人気があります。
Todoistは1回ひとつの端末でアカウントを作れば、ほかの端末でも同じアカウントで利用できるのもポイント。
会社以外の環境でも、プロジェクトやタスクを管理できるのは便利ですね。

アカウント登録は使用しているメールアドレスが使用できますが、Googleアカウントを持っていれば、Googleアカウントでもサインアップできます。
この場合さらにサインアップが簡単になりますし、業務でGoogleアカウントを使用している人はアカウント管理も楽です。

Todoistが優れている点

ToDoリストやタスク・プロジェクト管理ツールは実にたくさんのものがありますが、Todoistならではの使いやすいポイントについて触れていきましょう。
まずひとつは、タスクを階層化できるという点。
タスクを階層化してレベル分けすることで、優先順位を把握しやすくなりますし、階層化してあるととても見やすいので、この機能を求めてタスク管理ツールを渡り歩いていたという人は多いようです。

またプロジェクトについても階層化でき、複雑なプロジェクトを一覧で確認できるというのもTodoistならではの機能。
マネージャー職の方などは、大きなプロジェクトを複数担当しているという人も多いでしょうから、このように一覧でタスクやプロジェクトを確認できるのはとても便利だと思います。

そのほか、タスクの繰り返し設定が細かく設定できたり、タスクにコメントを入れられるので、タスク自体の表示がごちゃごちゃしてしまわないなど、かゆいところに手が届くような工夫がたくさん盛り込まれているため、ほかのタスク管理ツールから移行したという人も多いです。

Todoistの利用プランについて

Todoistはある程度の機能は無料で利用できますが、バックアップやその他細かい機能は有料プランで利用できるようになります。
とはいえ、年間3,500円とかなり手頃なので、個人で利用したいという人も手軽にプラン変更できるのはうれしいですね。
ちなみに、前述したタスクにコメントをつける機能などにおいては有料プランで利用できるものになります。

個人向けと有料向けでは、登録できるユーザー数やプロジェクト数が異なりますが、どちらも利用料金は変わりません。
企業で利用する場合でも手頃な価格で利用できるので、経費削減につながります。
また個人向けプランからビジネス向けプランに移行しても、これまでのデータは一切消去されることなくそのまま利用を継続できるので安心です。