F-Secure

フィンランド生まれの高性能セキュリティソフトF-Secure

F-Secureはフィンランドで開発されたセキュリティソフトで、世界中様々なユーザーに使用されています。
日本ではそれほど知名度は高くありませんが、使いやすい日本語バージョンが出ていますので、セキュリティソフトを購入する際の選択肢の一つとすることができます。
このF-Secureの大きな特徴の一つは、高いセキュリティー性能にあります。

ウイルス検出率はとても高く、並み居るセキュリティソフトを押さえて検出率2位という成績を残しています。
そして、特筆すべきこととして、F-Secureは未知のウイルス検出能力が非常に高く、未然にウイルス被害を防げるというメリットがあります。
日々悪意のあるウイルスが開発されて世に出されていますので、こうした能力が高いF-Secureは要注目だと言えるでしょう。

セキュリティ対策を重視する人や、大事なデータをパソコンに入れている人にとってはとてもありがたい製品となっています。
操作画面はとてもスマートで使いやすいので、初心者でも無理なく操作できます。
どのレベルの人にもメリットの大きい製品ですので、セキュリティソフト選びの際には検討してみると良いでしょう。

動作が重い傾向があるので注意する

F-Secureはセキュリティ性能が高いという大きなメリットがありますが、一方で動作が重くなるという傾向が見られますので注意が必要です。
従来のF-Secureはサクサク動くという評価が高かったのですが、最新版では急に動作が重くなってしまっていて、ストレスを感じる場面が増えています。
サイトの読み込みなども時間がかかり、起動時間も長くなっています。

動作環境を問わずどんなパソコンでも動くのですが、タブレットPCなどの性能が低い製品では、よりストレスが溜まりますので、じっくりと検討した方が良いでしょう。
また、ブラウザやソフトとの相性もあって、他のソフトでは大丈夫なのに、急に作業が重く感じられるということもあります。
動作の軽さというのは、セキュリティソフトを選ぶ際にとても重要な要素ですので、購入の前にしっかりと考えましょう。

いろいろな機能が付いていて充実している

F-Secureは、様々な機能が付いていますので便利です。
たとえば、ぺレンタルコントロール機能があって、お子さんが有害なサイトに入らないようにしたり、パソコンの使用時間を制限したりできるようになっています。

また、ネット銀行のサイトを使用する際に、詐欺などの被害に遭わないように保護してくれる機能もありますので、安心して毎日の様々な作業に使えます。
誰もが使いやすいように機能の利用もシンプルなものになっているのもうれしいところです。