PC Matic

日本では知名度が低いがこれから注目されること間違いなし

PC Maticは、アメリカの会社が開発したセキュリティソフトです。
日本国内では家電量販店などが取り扱っていないということもあって、知名度はかなり低い状態です。
もちろん、日本語バージョンは出ているのですが、まだ一般にはあまり知られていません。

しかし、セキュリティー性能が非常に高く、他のソフトを圧倒している面がありますので、パソコン上級者などからの評価はとても高く、これから注目されるのは間違いありません。
実際に専門雑誌などでも取り上げられるようになっていて、他のソフトとの比較をしても、常に高い評価を受けています。
こうした新しいセキュリティソフトを導入することに不安を覚える人もいますが、アメリカをはじめとする各国ではかなり広く用いられていますので、実証済みのセキュリティソフトと言えるでしょう。

高いセキュリティー性能を誇るPC Matic

PC Maticの特徴の最大のポイントはやはり、セキュリティー性能がとても高いというところにあります。
ウイルス検出率は100パーセントに近い数字を出しています。
それに加えて素晴らしいのが未知のウイルスに対しても強いという点で、日に日に新しい脅威となるウイルスが誕生している今日の状況では、非常に頼もしいソフトと言えます。

また、パソコンに入っているアプリやソフトウエア、OSなどの脆弱性を検知して、そのための対策を取るように促してくれる機能も非常によくできていて、大きな脅威が生まれる前にすぐに対策を採れるようになっています。
そして、PC Maticは常に最新のセキュリティー機能を追加していて、いろいろな角度からパソコンの安全性を高めるようにしていますので、バージョンアップする度に信頼度が高まるというメリットがあります。

軽さの面で他を圧倒する

PC Maticのもう一つの特徴が、動作の軽さにあります。
通常性能のパソコンでもその軽さを実感することができますが、スティック型のPCやタブレットPCで使うとさらにその良さを味わうことができるようになります。
他のソフトから替えると、その軽さにびっくるするほどです。

ファイヤーウォール機能がないなどの制限がありますので、PC Maticはある程度自分でいろいろな設定ができる人向けの製品と言えます。
動作環境は選びませんが、多少セキュリティーに関する知識がないと、バランスの良い対策を取るのに手間取ってしまうこともあるでしょう。
また、細かなカスタマーサポートも日本ではあまり期待することができませんので、初心者の方だとなんらかのトラブルがあったときに困ってしまうことも考えられます。