ZEROスーパーセキュリティ

セキュリティー性能に優れているという評価が高いZEROスーパーセキュリティ

セキュリティソフトを購入するにあたって重要なポイントの一つは、どれだけのセキュリティ性能を持っているかということになります。
その点、このルーマニア製のZEROスーパーセキュリティは、とてもセキュリティ性能が高く、各方面から高い評価を受けています。
また、様々な機能が付いていますのおで、総合的な保護ができますので、安心して使用できるのがメリットです。

ウイルス検出率ではトップクラスの数値を常に出していますし、かなり防御率が高いので、信頼性の低いサイトやプログラムをブロックすることができます。
セキュリティの面でより高い水準のソフトを導入したいという人にはぴったりの製品と言えるでしょう。

一方で、かなりブロック率が高いので、読み込みたいと思っている動画やアプリ、サイトなどをブロックしてしまうこともあります。
細かい設定が必要になることもありますし、たまにブロックが激しすぎてうっとうしいと感じることもあります。
こうしたことから、ある程度自分で細かい設定ができる中級者以上の人か、なにより安全性にこだわりたい人に向いているとも言えます。

ネットバッキング保護機能などがついていて便利なソフト

サイバー犯罪は様々な形が採られますが、最近ではネットバンキングの被害が多く見られます。
そこで、ZEROスーパーセキュリティでは、ネットバンキングのサイトを立ち上げる際に動作を制限して、詐欺被害に遭わないようにしています。
動作が制限される分、不便な面も生じてしまうというデメリットはありますが、より安全に使うために役立ちますので、こうした便利機能があるのは助かります。

また、世界中で猛威をふるっているランサムウエア対策もしっかりとなされています。
動作が遅くなってしまうなどの弱点もありますが、確実に自分のパソコンを被害から守ることができますので、こうした機能は現在では必須になりつつあると言えるでしょう。
これからさらに改善がなされて、より動作が軽くなっていくことが期待されます。

どんなパソコンでも動くが動作が鈍くなることも

ZEROスーパーセキュリティは、特に動作環境を選ばないので、高性能パソコンからエントリーモデル、タブレットPCなどでも問題なく動かすことができます。
しかし、様々な機能がついていることや、ソフトとの相性があることなどから、動作が鈍くなってしまう傾向も見られます。
すべてのパソコンではありませんが、設定などによっては起動時間が倍になるという報告もあって、ストレスが感じられることもあります。

セキュリティ性能の高さと動作の軽さを併せ持つセキュリティソフトはそう多くないので、このバランスをどう保つかということがネックとなります。